よくあるご質問

  1. ホーム>
  2. よくあるご質問>
  3. プラセンタ治療とは?

09プラセンタ治療とは?

プラセンタとは
プラセンタ(placenta)とは英語で『胎盤』のことです。胎盤はあらゆる細胞を作り出し、胎児の成長を促す生命の源です。人間以外の全てのほ乳動物は出産後に自分の胎盤を食べて体力を回復させています。いわば自然界における最高の滋養強壮剤なのです。その潜在力は医薬治療分野をはじめ、化粧品や健康食品など様々な日常生活に浸透しています。

医薬治療として
国内の健常ヒト分娩時に出る胎盤エキスを原料として作られ、アミノ酸、コラーゲン、ミネラル、細胞を活性化させるグロースファクターなどが含まれています。完全な滅菌処理を経て作られるプラセンタは、副作用もほとんど無く、安全で、国内では既に40年以上の歴史を持つ厚生労働省認可品です。当初は肝機能障害や更年期障害の患者様を中心に使用されてきましたが、最近ではアレルギー疾患や皮膚の疾患に使用されたり、そのすぐれた美肌効果に着目し、美容維持のために使用されています。また腰痛や肩こり、疲労回復などに効果があることから、整形外科的疾患にも利用されてきています。

健康食品や化粧品として
プラセンタの最大の特徴として、ひと本来の自然治癒力を高める力があります。病院で検査をしても特に問題ないと診断されているはずなのに、肩こり、めまい、頭痛、冷え性、手足のしびれ感、不眠、動悸、体のだるさ、などの体調の不調を抱えている方は、本来の自然治癒力の低下が考えられます。そこでこの自然治癒力に着目し、健康食品やサプリメントとして利用されています。また人間の結合組織にはヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、コラーゲンなどがあります。これらは年齢とともに失われていきますがプラセンタはこれらの物質を作る働きがあるので、皮膚細胞を若返らせる効果からサプリメントや化粧品として利用されています。

プラセンタの主な薬理作用やその効果
★ 自律神経調整作用
  のぼせ、イライラ、ホットフラッシュなど更年期障害などに見られる自律神経症状のバランスを整え、精神安定作用があります。
★ 強肝、解毒作用
  もともとプラセンタは肝炎などの疾患の治療に使用されてきました。普段から飲酒量が多い方はとくに効果があると思われます。
★抗アレルギー作用
  アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)の体質改善が期待できます。
★ ホルモン調整作用
  乱れたホルモンのバランスを整える働きがあり、更年期障害の方、生理痛でお悩みの方、生理前後にニキビが悪化する方などに効果的です。
★ 抗酸化作用
  老化や様々な病気の原因として知られている『活性酸素』の働きを阻害する作用があります。
★ 血行改善作用
  血行促進の改善により、肩こり、腰痛、冷え性、手足の冷感などの改善が期待できます。とくに肩こりや腰痛がひどい方には局所注射(ツボにプラセンタを直接注射)をお勧めします。
★ 抗疲労作用
  疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用があります。
★ 細胞増殖促進作用、抗炎症作用、免疫賦活作用
 体内の細胞を活性化させ、新陳代謝や基礎代謝を高上させ、炎症を抑え壊れた組織の修復を促進、免疫力や抵抗力を促進し自然治癒力を高めていきます。 これらが相乗的に細胞レベルで美肌効果(皮膚のコラーゲンを増加させ、潤いとハリのあるなめらかな肌)を発揮するものと考えられています。

プラセンタの安全性や副作用について
当院で使用しているプラセンタ注射液は、医薬品として1956年に販売開始されたものを現在使用しており、長い間その安全性は立証されています。 また添付文書からは、感染症(B型肝炎、C型肝炎、エイズ)の検査を実施して、陰性であることを確認した健康人の胎盤を原料に用い、加熱殺菌処理を厳密に行っているとのことです。
プラセンタによる重篤な副作用の報告例は、明らかなものは現在のところ私自身は聞いておりません。
また副作用そのもの自体、他の医薬品と比較して明らかに少ないと思われます。プラセンタはタンパク質製剤として認可されていますが、強いアレルギー体質の方や極端に体力の低下している人に対して異種タンパク質による一過性の拒絶反応が出る場合があり、ごくまれにかゆみや発疹として症状が出現することがあるようです。
ですが、通常は服用量を半分にして継続すれば問題は無いと考えられています。また女性では生理が早まったり、生理時の出血が多くなったり、軟便傾向などがあるとのことです。

費用について
プラセンタは現在のところ、明らかな肝疾患などの疾患以外については健康保険は適用外です。美容系や皮膚科クリニック、レディースクリニックなどではプラセンタによる治療は普及していますが、自費診療であることから、やはり一般の患者様の間では、なかなか浸透していないのが現状です。しかし、美容効果以外にも、多くの治療効果を与えてくれるプラセンタを、様々な症状を抱えている多くの患者様に体験していただけるように、当院ではできる限り低価格でご提供させていただきます。

プラセンタ皮下注射 1300円
プラセンタ静脈注射 1500円

よくあるご質問一覧へ戻る
PAGE TOP